鶴岡市のリフォームの補助金 申請方法と必要書類、業者 2024

鶴岡市のリフォームの補助金 申請方法と必要書類、業者 2024

記事内に広告を含む場合があります。

鶴岡市のリフォームの補助金

鶴岡市では、2024年度に住宅リフォームを行う際に利用できる補助金制度がいくつかあります。以下に、主な補助金制度とその詳細をまとめます。
鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金
概要
鶴岡市では、住宅の性能向上や生活環境の改善を目的としたリフォーム工事に対して補助金を提供しています。この補助金は、特定の要件を満たす工事に対して支給されます。
補助金額

  • 移住世帯、新婚世帯、子育て世帯: 工事費の20%(上限30万円)
  • 一般世帯: 工事費の10%(上限20万円)

対象工事

  • バリアフリー化
  • 断熱化
  • 減災対策工事
  • その他、一定の要件を満たす工事

申請期間

  • 第1回目: 2024年4月1日~2024年7月31日(先着順)
  • 第2回目: 2024年8月19日~2024年8月28日(抽選)

注意点

  • 予算の範囲内での受付となるため、早めの申請が推奨されます。
  • 既に着工した工事は対象外となります。

詳細は鶴岡市の公式サイトで確認できます。詳しくは鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金をご覧ください。
介護・バリアフリーリフォーム補助金(高齢者住宅改修費用助成制度)
概要
要介護者が自宅をバリアフリー改修する際に、介護保険を活用して国から補助金を受け取れる制度です。
補助金額

  • ひとり生涯20万円までの支給限度基準額
  • 要介護状態区分が重くなった場合や転居した場合は再度20万円までの支給限度基準額が設定されます。

対象工事

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止および移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他、住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

詳細はリフォームガイドで確認できます。
こどもエコすまい支援事業
概要
省エネ性能の高い設備や住宅設備を導入する際に、工事費の一部を補助する制度です。
補助金額

  • 補助額は工事内容により異なりますが、最大で421万円の補助金を受け取ることが可能です。

対象工事

  • 開口部の断熱改修
  • 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  • エコ住宅設備の設置
  • 子育て対応改修
  • 防災性向上改修
  • バリアフリー改修
  • 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
  • リフォーム瑕疵保険等への加入

詳細はこどもエコすまい支援事業【公式】で確認できます。
まとめ
鶴岡市では、住宅リフォームに対する補助金制度が充実しており、特定の要件を満たす工事に対して補助金を受け取ることができます。補助金を活用することで、リフォーム費用の負担を軽減し、より快適な住環境を実現することが可能です。補助金の申請には期限があるため、早めの計画と申請が重要です。詳細な情報は各公式サイトで確認し、適切な手続きを行いましょう。

 

鶴岡市のリフォームの補助金の申請方法と必要書類

鶴岡市でリフォームの補助金を申請する際の方法と必要書類について、以下に詳しく説明します。
申請方法
鶴岡市のリフォーム補助金の申請方法は、以下の手順に従います。
事前確認

  • まず、補助金の対象となる工事内容や条件を確認します。例えば、バリアフリー化や断熱化などの一定の要件工事を含む30万円以上のリフォーム工事が対象です。

事前申請

  • 事前申請が必要な場合があります。例えば、特別枠の補助金では、事前申請期間が設定されています。

書類の準備

  • 必要な書類を準備します。具体的な書類については後述します。

申請書の提出

  • 申請書と必要書類を鶴岡市の担当窓口に提出します。郵送または直接持参する方法があります。

審査と交付決定

  • 提出された書類を基に審査が行われ、交付決定通知が送られます。交付決定後に工事を開始することができます。

工事の実施

  • 工事を実施し、完了後に実績報告書を提出します。工事完了後の報告が必要です。

必要書類
補助金申請に必要な書類は以下の通りです。
補助金交付申請書

  • 申請書は鶴岡市の公式ウェブサイトからダウンロードできます。

事業計画書

  • 工事の内容や計画を詳細に記載した書類です。

見積書

  • 工事を請け負う業者からの見積書が必要です。市内業者との契約が条件となります。

納税証明書

  • 市税の滞納がないことを証明するための書類です。前年度に鶴岡市で課税されていた場合は、納税調査承諾書で代替可能です。

その他の必要書類

  • 例えば、バリアフリー改修の場合は介護保険法による居宅介護住宅改修費の交付決定通知書などが必要です。

具体的な補助金制度の例
令和6年度 鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金

  • 対象工事: バリアフリー化、断熱化などの一定の要件工事を含む30万円以上のリフォーム工事。
  • 補助額: 移住世帯、新婚世帯、子育て世帯は工事費の20%(上限30万円)、一般世帯は工事費の10%(上限20万円)。

再生可能エネルギー設備普及促進事業費補助金

  • 対象工事: 太陽光発電設備、木質バイオマス燃焼機器の設置。
  • 補助額: 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値×15,000円/kW(上限120,000円)、設置工事費×1/3(上限100,000円)など。

がけ地近接等危険住宅移転事業補助金

  • 対象工事: 市内の土砂災害危険区域などにある自宅の移転。
  • 補助額: 最大421万円。

これらの補助金を賢く利用することで、リフォームの負担を大幅に軽減することができます。詳細な情報や最新の申請状況については、鶴岡市の公式ウェブサイトや担当窓口にお問い合わせください。

 

鶴岡市周辺のリフォーム業者

鶴岡市でリフォームを検討している方にとって、信頼できる業者選びは非常に重要です。ここでは、鶴岡市周辺でおすすめのリフォーム業者をいくつかご紹介します。各社の特徴や口コミを参考にして、最適な業者を見つけてください。
松田工業株式会社
松田工業株式会社は、鶴岡市で長年の実績を持つリフォーム業者です。特に外壁塗装や屋根リフォームに強みがあります。地元での信頼も厚く、多くの口コミで高評価を得ています。
株式会社渡部工業
株式会社渡部工業は、リフォーム全般を手掛ける総合リフォーム会社です。特にキッチンやバスルームのリフォームに定評があります。施工事例も豊富で、具体的なイメージを持ちやすいのが特徴です。
株式会社アクアプラス
株式会社アクアプラスは、「家の力」を引き出すリフォームをモットーにしています。新築からリノベーション、増改築まで幅広く対応しており、鶴岡市だけでなく庄内地方全域でサービスを提供しています。詳細は株式会社アクアプラス - 鶴岡市をご覧ください。
株式会社野口
株式会社野口は、地元密着型のリフォーム業者で、特に内装リフォームに強みがあります。お客様の要望に応じたカスタマイズが得意で、細部にまでこだわった施工が特徴です。
株式会社マイ・ロビー
株式会社マイ・ロビーは、リフォームだけでなく、オーダー家具の製作も行っています。自社大工による丁寧な施工が評判で、特に木工造作に強みがあります。
口コミと評判
リフォーム業者を選ぶ際には、実際に利用した方の口コミや評判も重要な判断材料となります。以下のサイトで、鶴岡市のリフォーム業者に関する口コミや評価を確認できます。

まとめ
鶴岡市でリフォームを考える際には、各業者の特徴や口コミをしっかりと確認し、自分のニーズに最適な業者を選ぶことが大切です。信頼できる業者に依頼することで、満足のいくリフォームが実現できるでしょう。